個人輸入代行サイトを利用するにしても悪質なサイトは存在するみたいです。

悪質なサイトには特徴があり、商品についての説明書きがしっかりとされていなかったり、配送料金について明確に記載しているかどうか、配送の流れについての記載などになります。

ただし、これでも100%安全とは言えませんが、この3点がクリアされているのは信頼性が高い可能性があります。

もし不安なのであれば、そのサイト内で1番安い商品を購入してみて、しっかりと商品が届いたのであれば、問題のないサイトという確認方法もあります。

個人的に個人輸入代行サイトを2つ利用してみましたが、両方とも商品が届きました。

そのサイトが個人輸入代行サイトの「お薬ボックス」「お薬マート」という医薬品販売サイトになります。

個人的にはお薬ボックスの方が使いやすいサイトと感じたので、そちらをオススメします。

実際に見ていただければわかると思いますが、サイト内にランキング表示させていたり、色合いも落ち着いて、コンテンツの数も多いので良いと思っています。

この他にも様々な通販サイトがあるので、この2つが自分に合わないと感じたのであれば、自分に合うサイトを探してみましょう。

オススメの個人輸入代行サイト

オススメの個人輸入代行サイト

医薬品を折り扱う個人輸入代行サイトは多く、どのサイトで購入したらいいのか分からないという方が多いと思います。

そこで個人的に2つの個人輸入代行サイトを利用してみたところ、商品がしっかりと手元に届いた個人輸入代行サイトを紹介していきたいと思います。

信頼できる個人輸入代行サイトの見分け方

信頼性の高い個人輸入代行サイトの見分け方

信頼性の高い個人輸入代行サイトの見分け方について紹介していきます。

その見分け方は非常に簡単で「配送料金について明確に記載している」、「配送の流れを明確に記載している」、「商品について細かい情報などを記載している」という3点です。

個人輸入代行サイトで取り扱っている医薬品

取り扱っている医薬品の種類

個人輸入代行サイトで取り扱っている医薬品の種類としては

・ED治療薬

・女性用バイアグラ、不感症改善薬

・AGA治療薬(育毛剤)

・避妊薬(経口避妊薬、アフターピル)

・美容スキンケア医薬品

・性病薬、抗生物質

悪質な通販サイトの存在

悪質な通販サイトの存在

悪質な通販サイトに騙されてしまい、余計な金額を請求されてしまったり、個人情報が不正に使用されてしまうような悪質なサイトは存在しているみたいです。

近年ではネット社会化が進行しているのですが、インターネット関係に不慣れな方を狙った悪質な商法が報告されています。